【金運アップ術】新しい財布にお金を馴染ませる方法

運気の上げ方

                                                                                                                              

「財布にお金を馴染ませる」について調査しました。

はじめに

「財布にお金を馴染ませるってどういうこと?」

財布に限らず、色々なモノや事に対して馴染むことは大切です。身近なところでは、スニーカーや革靴・ブーツでも買ってすぐに心地良くフィットすることはまずないでしょうし、引っ越しした初日から違和感なく過ごせる人は少ないでしょう。

それは人に対しての話でしょ?と思われるかもしれませんが、モノも同じです。人でもモノでも、それぞれが違和感がない状態になるには期間が必要になります。

この「馴染ませる」期間にあることをすることで、金運がUPすると言われることが今回ご紹介する方法です。

財布が生まれる瞬間

財布は、お金を入れる場所であり、同時にお金のエネルギーを蓄える場所でもあります。しかし、財布が出来上がった状態のままでは財布の形はしていますが財布になる一歩前の状態のようです。

新しい財布が貴方の手元に届いた時、そしてその財布を貴方が使い始めた時、その時が財布が本当の意味で生まれた時になります。

生まれたばかりの財布はお金を知らない

生まれたばかりの財布は何も知りません。

何も知らない財布にお金を知ってもらうには、使っていけば必然的に財布としての役割を知ることになります。このとき大事なことが、財布自身にどのくらいのお金が常に入っているものなのかを知ってもらうことで、財布の金運を上げるのがこの方法です。

では、どうやって金運があがるようにすれば良いかを解説します。

財布は「寝かせる」と金運が上がる

「寝る子は育つ」とも言いますが、新しい財布は赤ちゃんと一緒でお金を知りません。なので新しい財布は、まだお金のエネルギーを持っていないため、使い始める前にお金のエネルギーを与えながら

「寝かせる」

と、お金のエネルギーが財布に蓄えられるようです。また、財布を寝かせることで、財布に形がつき、使いやすくなるという効果もあります。

財布を寝かせる手順について

財布を寝かせる具体的な方法は以下のとおりです。

  1. 財布に新しい札を入れる。または、出来るだけ綺麗なお札を入れる。
  2. 財布が入っていた外箱に戻す。箱が無い場合は白い布や黄色い布で包む。
    ※白や黄色の布で財布を包んでから箱に戻しても良いようです。
  3. 財布を静かな場所に置く。
  4. 寝かせておく。

財布を包む布が、白い布や黄色い布がおすすめなのは、白い布は「清浄」を黄色い布は「金運」を象徴する色なので、色による効果を呼び込むためです。

財布を寝かせる時に入れておく金額は

お財布は「最初に入れられた金額を覚える」と言われています。

なので財布を寝かせる前に、新札か出来るだけ新しいお札を入れるようにします。

出来るだけ新しいお札を入れるのは、清浄な状態のお札を入れることで、使われ続けて
お札に染み込んだ他の念が入ることを防ぐためです。

入れる金額は、貴方がこれ位お財布にお金が入っていると余裕と思う理想の金額を入れる
ようにしましょう。

しかし、理想の金額と言われても迷ってしまうこともあると思いますし、金額が大きい場合は用意するのが大変です。そんな時は、普段持ち歩く金額の2倍から3倍の金額を入れておくと、金運がアップするといわれています。

また、5倍、10倍と倍数を多くするほど効果があがるそうです。

その他では、「1」「3」「5」などの割り切れない数字や「8」など縁起の良い数字とされる金額を入れて寝かせるのも良いでしょう。

財布を寝かせる期間はどのくらい

寝かせる期間はさまざまあるようで、短い期間であれば1日でも良いとも言われますが、多くは9日間寝かせて10日目から使うのがベストと言われています。

これは風水で「9」が生命力を表す数字とされるとともに、悪い気を消滅させる力を持つ数字とさせていることから9日間寝かせるのが良いとされているようです。

寝かせる期間が例えば2か月や3か月と長くなると、金運が停滞するといわれます。寝かせすぎには注意しましょう。

逆に寝かせる期間ではなく、使い始める日を縁起の良い日とされる天赦日や一粒万倍日に決めてその日まで寝かせる方法を取るのも良いでしょう。

財布を寝かせる場所や方角はどこが良い?

財布を置く場所は、北の方角にある部屋の暗くて静かな場所がベストと言われます。

確かに騒がしい場所や明るい場所では落ち着いて眠れないので、静かで暗い場所が良いでしょう。

風水では、北の方角は「金運」を象徴する方角であり、暗くて静かな場所は、財布のエネルギーが安定しやすくなることから、その場所が良いとされているようです。

財布の使い始めるのに良い時間ってあるの?

風水では17時~23時が金運が上昇する時間といわれます。ですので、その時間帯に使い始めると良いでしょう。

使い始めるといっても、実際にお店で買い物しなくても良くて、箱から取り出し明るい場所に持って行けば良いし、財布を置く場所を決めているのであれば、そこに持って行くのも良いです。大切なのは、寝かせている状態から起こすことです。

【その他】お財布の金運アップに効果的なポイント

財布をの金運アップに効果的なポイントをいくつかご紹介します。

  • 財布を購入する日が吉日であること
  • 財布のサイズが大きめであること(長財布が良いとの意見が多い)
  • 財布に汚れがなく綺麗
  • 財布に色んなものを詰め込んでない

財布を購入する日が吉日であれば、財布の運気が高まりますし吉日の良い印象が残りやすいのでオススメです。

財布のサイズは長財布が良いとされることが多いようです。

お金が財布の中で居心地が良いイメージであることと、収納しやすいことが特徴です。

また、財布が汚れていると悪い気が集まりやすくなる言われることもあるようです。お金も人と同じで、ゴミなどが散らかった家よりも綺麗に掃除された家の方が心地よく過ごせます。

お財布の中にレシートや領収書が入れっぱなしにしないように気を付けましょう。

日々の些細なことでも金運アップにつながるようです。折角に機会ですのでご自分の財布を見て、不要なものがあったら整理整頓を行うと財布にもご自分の気持ちにも良い効果が表れますよ。

タイトルとURLをコピーしました