幸運を引き寄せる 「パワーフード」

運気の上げ方

幸運を引き寄せる食べ物、運気アップの食材とパワーフード

食べ物には私たちの運気や幸運に影響を与えるものがあります。ここでは、健康運、金運、恋愛運、そして仕事運を高めるための幸運を引き寄せる食べ物を紹介します。

さあ、美味しく食べながら運気をアップさせましょう!

健康運を上げるには何が良い?

健康運を高めるオススメの開運フードをご存じですか?それは「豆」なんです。

豆は魔滅とも書き無病息災や邪気払いにも効果があるといわれています。

むかしむかしのお話では、京都の鞍馬(くらま)の鬼が現れたそうですが毘沙門天のアドバイスから豆を鬼の目に投げつけて退治したそうです。

実際、豆には体に良い栄養が含まれているといわれています。タンパク質・炭水化物・脂質の三大要素と、ビタミンやミネラルも豊富魔を滅する力を宿した、豆を食べて健康運をアップしましょう。

豆が良いのは知ってるし分かってるよと言われる人も、これは知ってますか?

旬の時期に旬のものを食べる。

旬のものを食べよう

旬の食材はその時期に最も栄養価が高い傾向があります。これが旬のものを食べる一番のメリットですね。現在は色々な食材が一年中手に入る状態だったりします。

しかし、季節ごとの旬の時期に旬の食材を選んで食べると、他の季節よりも栄養価が高い状態の食材を食べることができます。同じものでも、より体が必要とする成分が含まれたものを食べるようにしましょう。

春が旬の豆はなに?

春が旬の豆は「さやえんどう」や「スナップエンドウ」です。

 

春から初夏のかけてが旬の「さやえんどう」や「スナップえんどう」はシャキッとした食感と綺麗な緑色の彩が料理を引き立ててくれます。また、スナップえんどうは甘味も魅力です。

さやえんどうは、カロチンを豊富に含む緑黄色野菜。カロチンには老化やガンの抑制に効果があるといわれています。また、ビタミンCはトマトの4倍も含有しているので風邪の予防にも効果的なんです。

その他、疲労回復に効果があるされるビタミンB群や腸の作用に良い影響を与えるとされる食物繊維も沢山含んでいます。

さらには脳を活性化するグルタミン酸を豊富に含んでいることも特徴の一つです。

夏が旬の豆はなに?

夏が旬の豆は「枝豆(えだまめ)」です。

夏から秋にかけてが旬となる枝豆は、ビールのおつまみのイメージが強いですね。旬の時期は夏から秋ですが、特に秋の枝豆は甘味が増しているため、枝豆の旬は秋という説もあるほどです。

枝豆は、豆と野菜の両方の栄養メリットを持った緑黄色野菜といわれます。大豆と同じように、エネルギー、脂質、良質なたんぱく質を多く含み、大豆には少ないβ-カロチンやビタミンCを含むのも特徴です。

また、ビタミン類、食物繊維やカルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでいるので疲労回復・夏バテ予防・二日酔い予防にも効果があるようです。

枝豆の美味しい食べ方

枝豆は茹でて食べる方が多いと思いますが、電子レンジで加熱して食べると枝豆の甘味がより深くなりオススメです。

<作り方>

1,流水で枝豆に付いている産毛と汚れをしっかり落とします。※手でもみ洗いすると良いです。

2,水気を軽く切ったあと、枝豆の両端を切ります。

3,ボールに両端を切った枝豆をいれて塩(ボール1/2の枝豆に小さじ一杯程度)を入れ馴染むように手でもみます。※良い感じの塩味がつくのと、枝豆の発色が良くなります。

4,耐熱容器に枝豆を入れて600w4分程度加熱すると出来上がりです。

お湯を使わないので時短できるのと、甘味が増したホクホク食感の枝豆が食べられます。

良かったら試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました