「開運」なんて迷信と思ってない?

何故かツイてるあの子 「開運」とは何か?

運気なんて、自分に関係ないと思っているあなたは、もったいない

あなたが今身を寄せているの川は、あなたにとって心地の良いですか?

milky way

目には見えない川のような”運”の流れの中で、みんな生きています。

別の川に移ることもできます。

流れを引き寄せることもできます。

しかし、川の存在に気付いていなければ、今の川に居続けるのみ

もう一度、聞きます。

あなたのいる運の川は、居心地の良い川ですか?

運気が下がっているサインを見逃すな!

Don't ignore the signs of bad luck

運はここぞ!😠というときだけに効いてくる訳ではありません。

最近、以下のようなことに心当たりがありませんか?

  • ネガティブ思考になりがち
  • なんだかいつも緊張している
  • ちょっとしたことなのにイライラする
  • 体調がすぐれない
  • よく眠れない
  • 変な人や面倒な人に絡まれる
  • タイミングが変、ツイてない

まぁ、いつものことですから😨、、と諦めないでください!

「気分が上がらない😔」「体調が良くない🤒」といった個々の事象にとらわれて対処しようとしていませんか?

日常的なメンタルや体調にも、運気は関わっています。

「運が良い」とは、たまにハッピーなアクシデントが起きること だけを指しているのではありません。

例えば、美しい川の流れも、流れ澱むと水が腐ります。

同じように、運気の流れも停滞すると悪い気となってしまいます。

  • 良い気の流れる環境に移ること(悪い気の流れに近づかないこと)
  • 自分自身が運気の流れを停滞させないこと

この2つに取り組むことで、運気が上がっていきます

つまり、これが開運なのです。

”運”にアプローチする!

approach luck

とは、人知を超えた、天に定められた巡り合わせのようなものです。

確かに、すべてを自分の思い通りにすることは、できないかもしれません。

しかし流れに身を任せるだけで、”運”に対して私たちは 全くの無力なのでしょうか?

開運」とは、運気という目に見えない何かにアプローチしようとする試みです。

大リーガーとなってもなお、夢に向かって向上することをやめない大谷選手は

トップアスリートになるための重要な要素の一つとして”運”を挙げていました。

既に高校生の頃には、運を向上させるために率先してゴミ拾いをしていたというのは有名な話です。

大谷選手は”運”にさえアプローチする努力を惜しまなかったのです。

habits of success

目に見えない運気を引き寄せ、運を向上させるにはどうすれば良いのか。

それは、すでに成功を手にした人々の習慣の共通項から類推することができます。

その共通項というのは、「すごく難しいこと」や「すごくお金がかかること」ではありません。

おそらく、ほとんどの人が聞いたことがある、常識レベルの取り組みです。

きっと成功した人はすごく特殊で難しいことをやったのだ、と思った方もいるでしょう。

それが「常識レベルのシンプルな取り組み」と聞いてがっかりした方は、

本当は成功を望んでいないのだと思います。

なぜなら「常識レベルのシンプルな取り組み」ならば、だれでも今から実践できるということです。

聞いたことあるし、やったこともあるけど効果がなかったというならば

それは運気を上げることの本質を理解していないか、継続できなかったかのどちらかだと思います。

運気の流れへのアプローチは”行動”してこそ変化が現れます。

運気UPは、人任せでできるものではありません。

「〇〇を買うだけで」「持っているだけで」というような他力本願の代物には注意しましょう。

大事なことなので2度言いますが、開運へのアプローチは”行動”してこそ変化が現れます。

自分で実践して一つ一つ効果を実感しながら習慣に落とし込むことが運気UPのポイントです

次の記事を読む

関連記事を読む

【開運の習慣 1章】環境を整える
「【開運の習慣 1章】環境を整える」の記事一覧です。
【開運の習慣 2章】カラダの状態を整える
「【開運の習慣 2章】カラダの状態を整える」の記事一覧です。
【開運の習慣 3章】ココロの状態を整える
「【開運の習慣 3章】ココロの状態を整える」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました